アルツハイマー型認知症 進行を遅らす為に。

アルツハイマー型認知症のリハビリについて

アルツハイマー型認知症等の、老人期の認知症患者をかかえたご家庭が看護をされるにあたっては、とても大変な労力が必要になりますが、患者本人の予後に大きく看護のよしあしが関係してくる為、できるだけの配慮をして、患者本人が生きがいをもって行き続けられる様な生活環境を整えてさせあげたいものです。

認知症の症状が進行すると、失禁を起こしたり、寝たきりになったりする事もあり、周りの看護で身辺を清潔に保つような配慮が必要になるとともに、リハビリとして知的な刺激を与えることは効果的です。

老人人口の増加により、リハビリを必要とする人の数は増える一方で、ご家族や周りの方が、正しいリハビリテーションの知識をもつ事が重要です。

リハビリテーションは、第3の医学といわれ、病気の予防、治療とならんで重要なもので、リハビリテーションの目的としては、障害を可能な限り克服して、障害をもったために人間らしく生きることを妨げられている人が、再び人間らしく生きる権利を回復して社会復帰を果たすことにあります。

リハビリテーションを成功させる為には、ご家族や地域社会全体で、心身両面からご本人を助け、協力しあい、その目的や、しっかりとした正しい知識を学び、こつこつと継続することがとても大切な事なのです。
[PR]
by alzheimers1 | 2009-09-06 14:44
<< アルツハイマー型認知症を治す薬は? アルツハイマー型認知症の種類 >>



アルツハイマー型認知症はまだハッキリとした治療法が見つかっていない病気ですが、アルツハイマー型認知症と付き合っていく為に、少しでもお役に立てれば幸いです。
カテゴリ
全体
アルツハイマー型認知症の原因
進行を遅らせる
予防する
アルツハイマー型認知症の症状
認知症になったら
アルツハイマー型認知症の薬
老人期の認知症
健康の為に気をつける
育毛の知識
睡眠
未分類
最新の記事
以前の記事
お役立ちリンク集
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧